「IQ246~華麗なる事件簿~」最終回

2016/12/21

弊社で美術協力していた、TBSドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」ついに終わってしまいましたね。
最初に見たときは、法門寺沙羅躯さんの鼻についた喋り方も、回を重ねるうちにすっかり味のあるセリフに感じました。さすが、大御所俳優の織田さんですね。

ちなみに、絨毯を貸す代わりに、美術協力のテロップが流れるのですが、僕が自社のロゴを発見できたのは、録画した映像をその部分だけ巻き戻して目を凝らしてよ~く見て見つけたときの一回だけでした。
最終回の時も、自社のテロップを見ることは出来ませんでした。それだけ、ドラマに入り込んでたということでしょうね。

「あぁ、ちいさい!ちいさい!ちいさい!」

「このテロップ、収縮至極なり!」

すみません。観てた人しかわかりませんね。

今度は見やすいロゴにしてもらわないといけませんね。

これなら多少小さくても読めるかも。。

スタッフK

「IQ246~華麗なる事件簿~」スタジオに潜入

2016/11/10

いつも、光和のブログをご覧頂きありがとうございます。

昨日、TBSの緑山スタジオに光和が美術協力している、「IQ246~華麗なる事件簿~」の撮影現場にお邪魔してきました。
今回、初めてドラマの撮影現場に潜入させて頂きました。
セットというのも初めて見ましたが、中と外では大違いで、外から見ると、工事現場のような、いわゆる、ハリボテな感じがするのですが、一歩中に入るとそこは別世界。
細部まで入念に手が込んでおり、小物一つ一つにこだわりが感じられます。
名家の古い室内を表現すべく、部屋の隅々まで、使い込んだ感じの仕上げがなされています。
その空間に、光和のアンティーク絨毯がとてもマッチしており、「おぉ!カッコいい!」と思いました。
色々な角度から写真を撮ってきましたが、まずは主人公「法門寺 沙羅駆」が思考を巡らす書斎の写真です。

こちらに使われているのはセムナン産のアンティークペルシャ絨毯です。
サイズが、約2.5m×3mという、やや特殊なサイズです。
デザインも、マルチプルと言われる、総柄となっておりインテリアのレイアウトがとてもしやすいデザインです。このように、イスを中央に配置する場合、メダリオンタイプなど、デザインのパワーバランスが、中央に集約されたデザインだと隠れてしまい、絨毯の魅力が半減してしまいますが、このように全体に総じてデザインのパワーが分散していると、とても安定感のある印象を持ちます。このように年代を感じる空間には、アンティーク絨毯がとてもマッチしていると思います。

ちなみに、運良く、撮影のリハーサルを見学することが出来ました。
主演の、織田裕二さんをはじめ、ディーンフジオカさん、土屋太鳳さん、新川優愛さんの演技を目の前で見学させて頂きました。大変貴重な体験が出来ました。
みなさん、当然ですが、大変真剣に取り組んでおり、何度もセリフを自分の中に入れて、どう表現するべきか熟慮されている様子がうかがえました。

つづく。

img_1369
img_1370
img_1379

スタッフK

今晩9時!TBSドラマ日曜劇場「IQ246」スタート!

2016/10/16

いよいよ今晩9時スタートのTBSドラマ日曜劇場「IQ246」!
先日のブログでもご紹介しましたが、当社のペルシャ絨毯が使用されています。
本日、画像解禁なので、アップしちゃいます!

出演は、織田裕二さん、土屋太鳳さん、ディーンフジオカさん!
日曜劇場「IQ246」

ぜひ、ご覧ください。そしてペルシャ絨毯を見つけてください!

iq%e3%80%80%e6%9c%ac-4 iq%e3%80%80%e6%9c%ac-15 iq%e3%80%80%e6%9c%ac-19 iq%e3%80%80%e6%9c%ac-40

光和 スタッフK

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』|TBSテレビ

2016/10/15

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』|TBSテレビ

こちらのドラマに当社のペルシャ絨毯が使用されています。
画像もあるのですが、写真公開は10月16日からとなっていますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

主演は、織田裕二さん、土屋太鳳さん、ディーン・フジオカさん、と大御所から、今話題の若手お二人。
光和のペルシャ絨毯が使われるわけですから、当然本物のアンティーク絨毯が使用されています。
写真仕様が解禁されたらご紹介していきますのでお楽しみに。

光和 スタッフK

軽井沢大賀ホール 川嶋仁ピアノリサイタル

2016/8/22

光和のブログをご覧の皆さま、いつもありがとうございます。

2016年8月19日 軽井沢大賀ホールでの川嶋仁ピアノリサイタルが行われました。

当日は朝から雨が降っておりましたが、お昼頃より晴天に恵まれ、さわやかな気候となりました。

当日は、どのくらいのお客様がお見えになるのかわからず、ガラガラだったらどうしようかと思っていたのですが、大変多くのお客様にお出でいただきました。ありがとうございます。

リサイタルの評判も大変よく、川嶋仁氏の演奏とトークのギャップに皆さまは、大変癒されたと仰っておられました。もちろん演奏の評判も大変ご好評いただきました。最後のアンコールの曲目は「アルハンブラの想い出」は本来ギターの曲ですが、それを忠実にピアノで表現しており感動したと仰る方がたくさんおられました。

また、このような機会が持てたらうれしいなと思っております。
ありがとうございました。

光和 スタッフK

IMG_1295 IMG_1296 IMG_1297ぼかし IMG_1299 IMG_1300 IMG_1301

名古屋美術倶楽部 大ペルシャ絨毯展

2016/6/29

今年で三回目となりました「名古屋美術裏部での大ペルシャ絨毯展」。

前回、前々回と大変ご好評いただきました名古屋美術倶楽部の展示会。
特に、弊社得意のアンティークコーナーは一見のの価値がありますので今年もぜひご覧頂きたいと思います。新作のコーナーは、100畳敷の和室に大量展示しています!
この機会にぜひご来場くださいませ。

IMG_0860

和室約100畳の展示スペースにペルシャ絨毯が大量に展示!

IMG_0831

アンティークのコーナーには、ミュージアムピースの作品が多数展示!

IMG_0855

弊社代表、文様辞典著者の佐々木聖も会場にてお待ちしております!

2016_7名古屋美術倶楽部01

2016_7名古屋美術倶楽部02

 Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 Next